窪田の子育てブログ③赤ちゃんの喘息対策、どうしてます?

皆さまこんにちは。最近暑さが本格的になってきましたね・・・・
 
 
暑さが増してくると、気になってくるのが「ダニ」です。
攻撃力強いのに目に見えないアイツです。
 
 
私がが息子の喘息を気にし始めたのは、
産後すぐ私自身が喘息になってしまったからです。
 
元々気管支喘息を持っていたのですが、
引っ越してからはおさまっていました。
 
 
原因を考えてみると、子供用の部屋を作りたかったので、
家で倉庫として使っていた畳の部屋を綺麗にして
産後はそこに息子と一緒に寝ていました。
 
畳はダニの絶好の繁殖場所です。
しかし、折角綺麗にした部屋をそのまま子供部屋として
使いたかったんです。
 
しかし、自分が喘息出たということは、子供も今後
喘息が出る可能性があるということです。
 
泣く泣く畳の部屋から撤収しないといけないのか・・・と、
建築士の友達に相談したところ、畳の部屋にあるものをひくと、
アレルギー症状が治まるとのことでした。
 
それは、コルクマットです。↓↓
 
 
この茶色いマットの下は畳です。
 
このくらいで1万5000円と、お手頃です。
これの利点は、何といってもダニの繁殖自体を防いでくれるところです。
また、分厚いコルクマットを選べば、将来赤ちゃんが転んだ時も
床に強打した時よりかは、ましになります。
 
 
もし、赤ちゃんのプレイルームに何かマットを・・・
とお考えの方、コルクマットをお勧めします。
畳の部屋でも、手間をかけずアレルゲンを防げます。
 
 
どのくらいに一度はがして畳を掃除するかは、半年に
一度くらいでいいみたいです。水を溢したときはときはすぐにはがして
拭いてくださいね。
 
 
ちなみに、ここまで喘息のことについて書いてきましたが、
実は当治療院では喘息の治療も行っております。
 
 
一度喘息が出てしまうと薬漬けになってしまう苦い経験しかなかったのですが、
先生に施術してもらってからは喘息も良くなりました。
喘息と整体が関係してると聞いた時はびっくりしましたが、
先生はやはり体のトータルコーディネーターだな。と感じました。
 
 
もし喘息でお困りの方、周りで困っていらっしゃる方がいましたら、
是非一度先生に相談してみてください!
 
 
 
 
窪田