他の治療院との違い?

 

色々行ってみても、何処の治療院が良いのか違いは、わからない事が多いですよね?

実際ホームページを見ても分からない事があるかと思います。

患者様からの声を元に、「当院は、なにが違うか」を考えてみました。

こちらを見て、貴方が当院と他との違いを感じて頂けたら嬉しいです。


1徹底的に根本的改善をする

肩が痛いから、肩だけ・腰が痛いから腰だけの所も多いかと思いますが

毎回施術前に、痛みやバランスのチェックをして、全身のマッサージをしていきます。

さらに、背骨一つ一つの数ミリの捻じれやズレを

見極めて矯正し、骨盤も、えぐち式独自の矯正をしていきます。

股関節の可動域をよくする施術やお腹の施術も行います。

「先生の施術は、ここまでやるんですね」

「今まで、ここまでやってもらったことは、ありません。」とよく言われます。

一番は、自律神経を整える施術になるので、腸の運動を良くする事はもちろん

交感神経を抑えて、リラックスした状態にしていきます。

さらに自宅での、ストレッチを毎回伝え、施術後に再度検査する事で、患者様が

何が悪くて何処が良くなったかわかったと言って頂けます。


2キッズスペース、子供の本・おもちゃの設置

産後の矯正をしたい、子連れで来たい、妊娠ギリギリまで来たい、授乳したい

と言うママさんが多かったのですが、なかなか周りで配置している所がなく

施術中に赤ちゃんを見てもらえないかと、声を聞いてキッズスペースを設けました。

自分自身にも子供がいるので、絵の可愛い子供が好きだった絵本を棚に置いて

子連れで来たお子様や妊婦さんにもこれからの本選びとして喜ばれています。

受付のスタッフがいる時は、赤ちゃんも見ていますが、前もって赤ちゃんの場合は

教えて頂けると助かります。


3国家資格をもっている

医療専門学校に3年終了して、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。

日本長生医学会の認定師でもある、長生館健高療院に、6年修行し、

スポーツ選手も多く通う接骨院にも、9年務めました。

ただ、国家資格を持っているからとあぐらをかくことがないように患者様の身体を

あずかる以上、現在も多数の医学会に参加して勉強を怠らずに日々精進しています。


4担当者が変わらない

受付は、おりますが施術は、カウンセリングから施術まで私が責任をもってさせて頂きます。

よく、施術者によって、技術の差があると聞いて、最初から最後まで施術させて頂こうと思いました。

始めに治療計画をお伝えして、健康な身体になった時の目標を聞き話し合う事で、

患者様の気持ちを知る事が大切だと思います。

痛みの再発やまたなったらどうしようと言う不安を

なくすために、色々お話を聞いて寄り添っていきたいです。


5長生医学会の認定師

長生医学会は、全国に約2000人以上の会員がいます。

日本全国なので、幅広いネットワークで繋がっており、研究会や学会も開催されるので

資格をとったから終わりではなく、日々勉強の機会があります。

幅広い年齢の先生達とお話しや施術を受けたり、施術したりと技術が磨かれるのも

長生医学会にいるからこそだと、思います。


6医師の推薦状

当院は、お医者様から推薦状を頂いております。

(詳しくは、お客様の声から医師の推薦状をご覧ください。)

医師でもある、日本長生医学会「柴田政宏会長」に月に一度今でも

指導して頂いています。


7地域へのボランティア活動継続

千葉県内の老人ホームへ、年3~5回以上のボランティアで無料の慰問施術に10年以上行っています。

職員さんから100歳の入居者さんまで、県民の健康増進を当院の使命として、活動をしております。

身体がつらくても、マッサージをしに行くことが出来ない入居者さんが、施術後笑顔になってもらえる事や

「この日を心待ちにしてたよ」と言って頂ける事は、私としても、やりがいに繋がります。